全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

まるか食品『ペヤング 黒ゴマMAX』レビュー 塩焼きそばの黒ゴマ

どうも、こびとです。

7月に入り、暑くなってきた。

こんなブログを書いているだけでも暑くてたまらん状態である。

 

さて、久々のカップ麺系のレビューであるが、今回は販売からやや時間が経ってしまった。というのも、家の近くのコンビニの焼きそば売り場がやや高い位置にあり、今回の『黒ゴマMAX』が自分が届く位置に来るまで時間がかかってしまったのだ。

申し訳ない。

 

f:id:kobito711:20200703105646j:plain

 

真っ黒いパッケージに白字で黒ゴマMAXと書かれた商品を一度は目にしたことがあるであろう。また一度目にしたら、忘れられない強烈なインパクトを残すであろう。

ペヤング変わり種シリーズである。

 

激辛だったり、金粉だったり、いろいろなものをMAXにしてきたペヤングが新しく挑戦したのが黒ゴマであった。

黒ゴマってのは面白い。味へのワンポイントかと思いきや、意外にもデザートになったりもする。

いったいどれくらい黒ゴマになっていくのか、食べてみました。

 

箱の中身はいつものセット、、、かと思いきや。

かやくとソースのほかに黒ゴマがいる。

 

f:id:kobito711:20200703110145j:plain

 

こちらを最後にふりかけの要領で混ぜると黒ゴマMAXの出来上がりである。

 

f:id:kobito711:20200703110133j:plain

 

驚きなのが、いつものソースではなく、塩焼きそばであること。

黒ゴマの味を消してしまうためだろうが、意外と新鮮であった。

 

食べてみると確かに黒ゴマの味はするものの、そこまでMAX感があるわけでもなく、ほかのMAXシリーズに比べるとやや控えめか。

塩焼きそばは珍しく箸が進んだが、うーん、黒ゴマに期待するとそれほどゴマゴマしていないかも。