全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

東洋水産『麺屋 六感堂 山椒ブラック』レビュー 和山椒の味わい、薄いがしっかりとしたベースが旨い

 どうも、こびとです。

 

久しぶりのカップ麺レビューである。

いや、激辛味噌をレビューしたが、あれはどっちかっていうと味の確認に近いからな。しっかりとしたレビューというよりも「ああ、こういう味だったな」という 激辛具合とか大きな変化がないかとかそういう確認作業。今回は新作なのでしっかりレビューしていきたい。

 

さて、ファミリーマート限定カップ麺ということで、いつもお世話になっているファミリーマートへ向かい、早速購入。どうでもいいことだが、新作は上の方に置かれることが多いので、中段くらいに置かれるようになったら購入するようにしている。

 

 

f:id:kobito711:20200624001111j:plain

 

私事で恐縮だが、山椒はかなり好きである。

びりり、と痺れるくらいの山椒が好きで、担々麵専門店などに訪れた際はできるだけ強くしてしまうほど個人的には好みだ。

今回も山椒、しかもブラックときた。これはかなりの山椒具合が楽しめるのではないかと期待した。

 

が、である。

 

山椒自体は決して強くない。

 

f:id:kobito711:20200624002058j:plain

 

 

スープの見た目は黒色スープ。

ブラックたるゆえんだろう、しかし味が濃いとかそういうことはなく、意外にもすっきりした魚介ベース。そこに山椒がすっと抜ける。

そう、すっと抜ける、くらいの山椒である。

ブラックだからもっと強いと勝手に期待した自分が恥ずかしくなった、失礼。

 

これくらいの山椒の方がやっぱり山椒らしくていいのだろう、調味料だし。主人公になってはさすがに良くないだろうということだろうか。

個人的にはもっと山椒がほしかったなあ。