全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

誹謗中傷が最近話題になっているらしい

どうも、こびとです。

誹謗と牛蒡って似てますよね。語感が。

もしかしたら、親戚かもしれません。

 

牛蒡「あれ?誹謗じゃん?どうした?最近」

誹謗「いや、なんか話題になっちゃってさ・・・俺自身、びっくりしてんだよ・・・」

牛蒡「なんだよ、いいことじゃんか」

誹謗「いや、それがそうでもないんだよ。中傷というやつとコンビになってるんだけど、これがあんまりよくなくて・・・」

 

なんていう会話があるかもしれません。ないでしょうね。

 

さて、この誹謗中傷。最近話題ですね。

詳細は割愛しますが、誹謗中傷があちこちに発生し、なんだか怖い世の中ですよ。

 

ここからは個人的な感想です。

 

誹謗中傷よくないです。もうこれは大前提よ。だめ、絶対。

そのうえで、たぶんなくならないのよ、誹謗中傷ってやつは。

やってる方もまた正義なのよ。正義面って言ったほうがいいかもしれない。

正義の顔をしてるから誹謗中傷だと思ってないのよ。ただの悪口を平気な顔で「批判」とか言っちゃってるのよ。

そういうやつが出てきちゃっている以上、無理ですよ。

 

客観的に見たらただの誹謗中傷なんだけど、本人は正義と正義のぶつかり合いだと思ってる、井の中の蛙状態よ。それを恥ずかしいと思えないんだから、誹謗中傷はなくならない。

 

井の中の蛙大海を知らずって恥ずかしいのよ、己の無知さ、己の非力さを知ることがまず第一歩だから、そこを前提に動いた方がよい、ということを今日はいいたいわけでした。このニュースを読んで素直にそう思った。