全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

日清食品『カップヌードル激辛味噌』レビュー 味噌がいいが辛さは少ない

どうも、こびとです。

 

カップヌードルと言えばカップ麺界の王者である。たぶん。チープさの中にあるしっかりとしたラーメン感というのが売りで、発売以来ずっと人気だ。全ての歴史のスタートといってもいい。
動画ならば伝説の始まりと言われるだろう。

f:id:kobito711:20190527212929j:plain

カップヌードル味噌というのを以前食べた。
いや、なかなか美味かったよ、あれは。
それの激辛バージョンということで辛さフィーチャーの味噌味が今回の新発売。楽しみである。

 

さて、まずは気になるところで、辛さレベルというのを設けている。全5段階で今回は5。MAXだ。しかし、前にレベル5overというのをみたことがある。上限に関しては、もはやなんの意味も持たないレベルになりつつある。

 

ということで、辛さを感じながら味わいたい。

 

実食 レベル5はそれなり、でも味噌味がいい

 

封を開けると鷹の爪が辛さを主張する。レベル5に少し驚きつつも、辛さ耐性はそれなりにあるので大丈夫だろうと予想する。
匂いはそれほど危なくない。

 

付属ソースを温めながら3分待つ。
出来上がりだ。

f:id:kobito711:20190527213015j:plain

スープ自体は相当赤い。
しかし一口飲んでみるとそこまでの辛さは感じない。

もちろん激辛にふさわしい名前ではあるがそこまでである。
味噌味をしっかり踏襲しながらの辛さを表現するあたりはさすがのカップヌードルだろう。

麺はお菓子麺よりもやや平らな印象。もちっという食感もあるので、意識的に変更している。
うまさが際立つ一杯だ。

 

評価40点<100点満点中平均30点>

味噌でありながら辛さを際立たせた商品は、カップヌードルとしてはこれ以外に作りようにないと言えるレベルだと思う。

相変わらずお菓子感がすごいが、それも含めての素晴らしさであろう。
今後も楽しみだ。