全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

エースコック『タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば』レビュー 甘いと辛いの融合

どうも、こびとです。

 

家から近いところもご飯どころを食べてしまって、さてさてグルメレポート系のブログをどうしていこうか考え中である。まあ、もう少し足を伸ばせばいろいろあるだろうから、その辺を攻めてみようか。

 

ただなあ、これから梅雨の時期になるんだよな。梅雨の時期はぶらぶら歩くのも億劫になることが多く、そうなってくるとなかなか面倒でもある。

 

いずれにしても、いいネタができればそれを書いていきたい。

 

さてはて、エースコックから「タテロング 厚切太麺 濃いつゆラー油肉そば」である。
厚切り太麺のそばらしいのだが、そばってあんまり太麺とか細麺とか気にしたことがないな。そば自体細麺だと思うので、この辺でボリューミー感を出しているとかそういうことだろう。

f:id:kobito711:20190514193616j:plain

 

ラー油入りそばって増えた気がする。合わせてみればうまいって感じだったのだろうか。
そばは意外な組み合わせがあるな、サラダとか。

 

今回はどうなるのか、頂いてみましょう。

 

実食 甘辛スープ、甘くないか?

 

お湯を入れて5分待つ。厚切りゆえの待ち時間だ。そばというものに想いを馳せておく。

 

蓋を開けて特製ソースを入れる。
これがラー油になっているようだ。
真っ赤なスープがそばに降りかかる。

f:id:kobito711:20190514193630j:plain

さて頂いてみよう。
ずずっと一口。おお、甘い!

 

ラー油というからには辛いものを想像していたのだが、甘いスープだ。鷹の爪とかもいるが辛い仕上がりにはなっていない。

 

ラー油とニンニクはしっかりきくが、しかしな甘い汁と厚切りそばが圧倒的に攻めてきて印象としては弱くなっている。

うーん、ちょっと想像と違ったな。

 

麺は確かに厚切そば。
かなりに重量で驚く。お腹いっぱいになる。
具材は肉そばだが結構少なめだ、ちょっと足りないくらいか。

 

評価40点<100点満点中平均30点>

 

ラー油とそばという組み合わせはカップラーメン界では珍しくない。うどんとも合わさってたくらいだし。
その上でどのような変化をつけるか、その辺が気になっていたが、ちょっとスープが残念だったか。


次に期待。