全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

ファミマ『もっちり太麺 冷やし台湾風まぜそば』レビュー 台湾まぜそばってうまいよね

どうも、こびとです。

 

好きな麺の太さは細麺です。
やっぱり細い方が食べやすいってのと、なんかたくさん食べた気になるんですよね。
少しでも食べた気になるってのは結構大事だったりします。

 

その分安上がりですし、カロリーも低め。
健康的ですな。

 

ただ太麺の方がいいって時もあります。
例えば、ガツンとしないと麺の良さが出ない場合。
担々麺とかはわりかしこれに該当すると思うのですが、太麺にしないと麺が負けてしまうことが多いですね。味噌とかも太めの方が多い気がします。基本的には濃いものは太麺ですね、つけ麺とか。

f:id:kobito711:20190320222404j:plain

さてまぜそばもそりゃ味が濃いから太麺だろうということで、もっちりな太麺で作り上げ谷が今回の商品。

 

ここで麺と加水率について勉強してみましょう。

麺は一般的には

極太:2.2-3.0mm
太:1.7-1.875mm
通常(中太麺):1.5mm
細:1.15-1.4mm
極細:1.1mm

 

に分かれます。

一方加水率。こちらは大体40-50%が高めと言われますね。
加水率が高いともちもちだったりツルツルという食感になります。
今回は加水率高めの太麺ということですね。

元々はあまり食べていなかったコンビニの器系のラーメンですが、最近はその味もしっかりしてきたこともあり、よく選んで食べてみることにしました。

前まではなんだか麺が伸びていたり、カップラーメンの方が美味しいなって感じたりしていましたが、今ではそこまでの違いはありません。

 

今回のまぜそばも、器系ならではの商品ですので、食べていきましょう。

 

実食 意外と辛い!もちっとした麺もグッド

 

台湾風まぜそばのごとく、スープはありません。しかし、タレが付随してますのでそれを入れて混ぜ混ぜ。

f:id:kobito711:20190320222510j:plain

結構辛そうな匂いがします。

麺を一口。
お!辛い!!

 

全く想像していなかったので、意外な辛さにパンチを打たれた気分。
まあそこまで辛くはないのですが、しかしここまでの辛さがあるとは思ってませんでした。

 

具材はネギと肉味噌っぽいそぼろ。いいですね、美味しいです。

 

評価40点<100点満点中平均30点>

 

意外としっかりした台湾風まぜそばで美味しく頂けました。ちょっと辛さがしっかりしていたのがびっくりです。

ですので、辛くない台湾風まぜそばがいい人は注意が必要かなと。
味自体はもっちりした麺で美味しかったです。