全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『十割蕎麦専門店 天下そば』@人形町 10割かわからないけど若干微妙な蕎麦

どうも、こびとです。

 

街の移り変わりは時に切ないですが、それでも新しい時代を作り出す活力でもあります。変わらない良さと変わっていくことの良さと両方があり、一方で変わらざるを得ないものというものもあるわけで、その辺りに生きるということの難しさを感じますね。

 

時代もまた生き物、街もまた生き物というわけですな。

人形町通りの趨勢は僕も詳しくありませんが、それでもこのお店はもともと不動産だったということは覚えています。

 

ガラス張りで中が良く見える不動産でした。
訪れたことは当然ありませんが、それでも不動産から立ち食いそば屋っていうのは、活力というか人の力強さというかそういうものを感じますね。

 

さてはて、本日はそんな新しい立ち食いそば屋です。立ち食いそば自体は滅多に行きません。せっかくなら座りたいという気持ちもあり、またテーブルが小人には高いこともあるので訪れないのですが、今日は最近できたということもありお客さんもまだ多くないので訪れてみました。

f:id:kobito711:20190313221423j:plain

 

人形町を最初にしておきながら人形町店と名付けられておりますので、ここからチェーン展開していこうという表れでしょうか。
人形町発で頑張って欲しいですね。

 

十割蕎麦というのはそば粉100パーセント。そばの味が強く、そばの香りを楽しめると思いますので、楽しみですね。

人形町には意外としっかりとした蕎麦屋が少なく、そういう店の1つとなってもらいたいものです。

 

実食 10割?うーん、そばはイマイチか

 

まずは店先にある券売機でメニューを選びます。様々なセットメニューがありますね。
カレーライスってのがあるので、せっかくなので選んでみましょう。
蕎麦屋のカレーは美味しいんですよ。

 

さて店内を見渡すと奥の方に椅子のカウンター席があります。こりゃラッキーってなことで早速座り、準備しているとお盆にカレーとそばセットを乗せて呼ばれます。

早速いただきましょう。

f:id:kobito711:20190313221503j:plain

 

まずはお蕎麦。
つけてみると甘めのつけ汁にびっくり。しっかりと味が付いていますが、うーんそば自体はそこまで美味しいものじゃない。

 

10割のわりには香りも味もちょっと違いますね。それに10割そばだとそばで勝負して欲しいところなんですが、このつけ汁だとそば勝負って感じではなくなってしまいます。
その辺りがちょっと残念ですね。

 

カレーは普通のカレー。
特段美味しいわけでもなく、学食っぽい味です。懐かしいですね。


評価50点<100点満点中平均30点>

 

思っていたよりもずっと普通で思っていたよりも10割そばではなかったですね。チェーン店っぽいと言えばそうですが、どう富士そばと差別していくかはなかなか難しそうです。

これからに期待という意味を込めて50点で評価です。