全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

ファミマ『豚骨の旨みが広がる焼きラーメン』レビュー シンプルなつくりで美味しい

どうも、こびとです。

 

最近はぐっと温かくなりましたね。

春になる直前の地球全体が伸びをしているようなこの季節が好きです。

木々が目覚めるように花たちが彩り始めて、小鳥たちがさえずる。

気持ちがいい朝です。

 

僕もゆっくり朝起きて一度伸びをし、そして二度寝しました。

気持ちがいいですね。

二度寝というのはなぜこうもいいものなのでしょうか。

純粋に寝ている時間も長いですが、それ以上に罪悪感があるのがいいんでしょう。

 

あーやっちまった。

まー、しょうがないか。

 

この二つが共存したとき、人間というにはとてつもない快楽が生まれるのです。

ギャンブルとかまさにそうですね。

あーやっちまった、という感覚と、まーしょうがないか、が一緒に来るのである意味あれほどのめりこめるんだと思います。僕はやらないですが。

 

ギャンブルって幸せにならないんですよね。

お金が欲しいというのが幸せにならないタイプの人間なので、ギャンブルにはいかないというか。。。お金を使うことを幸せにしてしまうとお金を稼がないといけないので大変です。配信とかはお金かかりませんのでお勧めですね。

 

さてはて、今日いただいたのはそんな罪悪感を感じる商品。

焼きラーメンというやつです。

焼きラーメンとは言っていますが、何のことかはわかりません。焼きそばともちょっと違いますので油そばに近い感じがします。

 

f:id:kobito711:20190223172158j:plain

 

具材はチャーシューとねぎ。

紅ショウガときくらげがいますから「博多豚骨ラーメン」テイストでしょうか。

ただ、博多ラーメンとは言っていないですね。

その辺のこだわりがあるのでしょうか。

 

実食 食べてみると普通の汁なし豚骨

温めて蓋を開けるとシンプルなとんこつラーメンのにおい。

 

f:id:kobito711:20190223172349j:plain

 

汁がほぼないので、混ぜてもあまり変わり映えはしません。

それどころか、焼きラーメンで麺が焼かれているのかと思いきや、それも違う。

どの辺が焼きラーメンなのでしょうか。

 

謎は深まるばかり。

コナン君だったら頭を抱えていることでしょう。

僕はそんなことは気にせず、味わっていきます。

 

麺はつるつるでシンプル。

具材もシンプルなので、比較的焼きそばを食べている感覚の豚骨ラーメン版といった感じでしょうか。

においもしっかり豚骨でこの辺は偽りなし。

お味としては悪くないですよ。

 

評価30点<100点満点中平均30点>

 

で、結局この商品が何だったのかというと「わからない」という一言。

結局どういう差別化を図りたかったのか、焼きラーメンとは何だったのかの結論が出ないままです。

とんこつ味なので味で差別化かな、というのが強いて言えばといったところ。

しかしな、これは苦渋の新商品といったレベルのような気がする。

正直、ここまで出詰まったラーメンに新商品を投じなくても。