全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『しばらく』@水天宮 プチ博多ラーメンはまじでうまい

どうも、こびとです。


かれこれブログを始めて三ヶ月くらいになるんですね!
毎日書き続けられるのも皆様のおかげです。
ありがとうございます!楽しいブログになるように今後も頑張っていきます!

 

さて、時はこの三連休。
祝日もあり都内にランチはお休みが続きます。基本的に日曜日にやっているお店が少ないんですよね。そのこともあってか、連休は食事処に困ります。

 

ぶらぶらっと水天宮の方まで歩いてきました。水天宮様はいつも人気。安産を祈願する方で賑わっています。

そのお膝元から新大橋方面へ歩いてみましょう。

 

ここは水天宮のメインストリート。色々なお店が立ち並び、また企業も数多く存在する場所となっています。

そんな一角、博多ラーメンのしばらくは堂々のいでたちで現れます。

本日はこちらのお店にしましょう。

 

f:id:kobito711:20190212214427j:plain

 

博多ラーメン「しばらく」は、実際に博多にあるお店。東京に進出した際にこちらに居を構えました。店内はちょっと薄暗いラーメン屋。
入り口に券売機、真ん中に厨房があります。
メニューを選ぶとホールの店員さんに食券を渡し席に着くように促されます。
2階席もあるようですが、カウンターへ。

 

実食 上手い!しばらくのこってり風なラーメン

 

着丼は5分程度。
かなりお早め。

 

f:id:kobito711:20190212214507j:plain

麺の硬さも選べるようですが、あまり硬いのが好きではないので、普通を選びます。
硬いだともっと早いのでしょうか。

 

スープが並々にそそられ、セットの高菜ご飯も美味しそうです。早速頂きましょう。

スープをいっぱい口にすると、一瞬こってりかと思わせますが、案外あっさり。豚骨のこってり感も思わせますが、その臭さよりもあっさり感を思わせます。博多という文字が個人的に強すぎたのかもしれません。イメージよりかはあっさり、でも普通よりは臭いかという印象。

 

麺は細麺でいいですね、この麺好きなんですよ!普通でもちょっぴり硬めか、でも悪くありません。木耳のアクセントもよし、紅生姜を加えて味の変化を楽しみます。

高菜ご飯もピリ辛はないものの美味しいです。
これはセットレベルですが、でも小休止という感じがして良いですね。

 

評価65点<100点満点中平均30点>

 

博多ラーメンの文字に偽りなしで、臭さを出しつつも美味しい一杯でした。
もっとがっつりというのが好きな方もいるかと思いますが、入門編の博多ラーメンとしてはこれ以上ない一品ではないでしょうか。
ラーメン好きの女子にもオススメできるお店だと思います。