全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『はなたれ』@人形町 丁寧な魚料理

どうも、こびとです。
さて、今日もお昼珍道中、スタートです。
なんか僕の文章的にグルメブログ風というよりも珍道中、って言ったほうが合っているような気がしてきたこの頃なわけです。

 

ぶらぶらっと歩き出し、欲望のままに食べたいものを決定し、食しだらだらと文章化する。
メモのような、個人用のリストのような、それでいてミシュランのごとく評価する。
やっぱり珍道中をまとめた、さながら奥の細道でしょうか。

 

まあ、そのような役割というか冠はどうでもよくて、あわよくば皆さまの何かの足しになればと思っている面もありますのでご付き合いいただけますと幸いかなと。

 

さてはて、何を食べようか。
がっつり行きたい気もしますが、こちらは病み上がり。
数日前に胃腸炎になってるもんですから、がっつり系を食べにいって体調悪くなってもなあ、とちょっとした恐怖心があるわけです。

 

まだまだだるさもありますし、ここはうどんでも、、、と思ったのですが、
目の間に見えてきたのは魚と書かれた垂れ幕。

f:id:kobito711:20190131165607j:plain

 

無骨なフォントが、さあ食えといっているような気がします。
店先も和を重んじており、魚に対する尊重を感じます。本当か?

魚だしそれなりに消化にいいかと思い、本日はこちらの店に決定。

 

店先に出ていたメニューをひとなめ。
カキフライは油っぽいので遠慮しておきましょう。
焼き魚か煮魚か、はたまた奮発して鯛飯というのもあります。

作戦を立てながらゆっくり目を横にずらすと。

釜揚げしらす丼。

 

おー、しらす丼ですか、いいですね。

久しぶりにしらす丼をいただくことにしましょうか。

 

実食 美味、そして豪華

 

カウンターの端に座り、店員さんに注文。
快い返事と丁寧な接客に好感が持てます。

ボケっと待っていると入ってくるお客さんが結構多い。
12時過ぎには店内満席になってしまいました。
さて、待つこと10分程度、しらす丼が登場です。

f:id:kobito711:20190131170757j:plain

 

f:id:kobito711:20190131170814j:plain

これは見事。
しらす丼のほかにサラダ、お味噌汁、そして刺身がついています。
豪華ですね、しらす丼もかなりのボリュームがあります。
ご飯の上で踊るは大量のしらす、こちらもテンションが上がります。

 

一口食べると、ちょうどよい塩加減。
ご飯が進みます。
一緒に添えられている刺身が鯛でしたが、こちらも美味。かなり洗練された味ですね。

 

半分食べたところで卵を投入。
ここで一気に掻き込みます。
これがうまい!邪道な気がしますが、それでもうまい。

 

評価75点<100点満点中平均30点>

 

旨かった。
本当においしかった。そして安めだったのもありがたいですね。
丁寧に作っている感じがしましたし、一方で魚ってことで無骨な日本男児って感じもありました。その不釣り合いなバランス感覚が優れておりました。

こういうお店は夜もおいしいに違いないと思いますので、今度は夜にも訪れてみたいですね。