全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

ファミマ『マヨかけて2度おいしい油そば』 麺の量にびっくりする油そば

どうも、こびとです。

久々のコンビニ飯ですよーーー!

 

f:id:kobito711:20190109181044j:plain

 

ということで今回いただいたのは、

ファミマの『マヨかけて2度おいしい油そば』。

油そばって実はほとんど経験がなく、ちょっとドキドキしております。この鼓動、この胸の鳴りはまさに恋の予感を感じさせる、そんな高揚感なのであります。

 

早速いただく前に、恒例の商品紹介ページを見てみましょう。

にんにくをきかせた醤油ベースのたれに、チャーシュー、なると、メンマ、もやし、キャベツ、きざみのりを盛り付けました。別添マヨネーズ付です。

とのことで、にんにく醤油が効いているようです。

具材も麺上にスタンバっています。

さらに味の変化を付けようとマヨネーズがわきを絞めるという構成、隙がなさそうですね。

 

それでは早速いただきましょう!

 

実食します!!

 

f:id:kobito711:20190109181552j:plain

 

まず着目いただきたいのが、このつるつるな麺。

思わず、美しい、、という言葉が漏れます。

 

麺の下のほうにうっすらとスープがあり、こちらと絡ませていきます。

かき混ぜるごとに強くなる焦がしたにんにくのにおい。

一口いただくとにんにくが強く主張してきます。

 

これはこれでおいしい。

あまり油そばを食べたことがないので怖がっていましたが、なんてことない

ちょっと厳ついけど根は優しい兄ちゃんのようなラーメンです。

 

さてさて、一気に食べていきます。

が、忘れてはいけないのがマヨネーズの存在。

ここまではにんにくが勝ちすぎているラーメンという感じでした。

 

3分の1くらいを食べて、マヨを投入。

 

f:id:kobito711:20190109182303j:plain

 

色味がかなり変わりましたね。

実際にいただいてみると

おお、これは確かにマヨネーズだ。

 

思っているよりもはるかにマヨネーズがきます。

にんにくを薄め、ここからは僕の出番だ、と言わんばかりのマヨ風味。

おそらく、油そば界では邪道だと思います。

ラーメンとマヨネーズはおそらくめったに相まみえない組み合わせ。

 

それでも油そばという変化球、異常事態によって二人は出会ってしまいました。

邪道だが、うまい

そう思わせる一品でした。

 

評価50点<100点満点中平均30点>

これはこれでおいしいです。

上記の通り、食べてる最中は「邪道だ」と感じますが、

途中から「邪道でもうまい」と思えました。

 

今回のファミマ開発陣は結構頑張ったのではないでしょうか。

前にも同様の商品があったのかもしれませんが、味のバランスや2度おいしいの変化幅などはなかなか難しいはずです。

 

それでもおいしく仕上げてきたので、やるなぁといった印象でした。

カロリーは高めですので、購入される方はその辺注意です。