全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『やまらぁ』@人形町 こってり濃厚煮干しラーメンは絶品

日本全国のラーメン店

f:id:kobito711:20190107200109j:plain

 

日本全国でラーメン店は約30000軒もあるらしい。
1年365日で割っても87年以上かかかる計算だ。
その中でも、一番多くのお店がある都道府県が東京の約3200軒。次いで北海道、福岡と続く。全体の10%もあるんだから、さすが東京といったところか。

 

このブログでもすでに多くのラーメン店に訪れているが、その道は決して完成を見ない。それでもいろんなところに訪れて、出会いを楽しみたいなぁとか考えてる所存である。

 

さてはて、中央区に狙いを定めているグルメ系の記事。
本日も人形町からお届けである。
その名も「やまらぁ」。有名店なので知っている方も多いかと思う。

 

場所はちょっとわかりづらいか。
A3出口から浜町方面へと歩く。3分ほどでブラザーズにつくが、その裏にあるのが「やまらぁ」である。

 

お店に入るとカウンターのみで10席くらいか。お店全体に汚さはなく、むしろややきれいくらい。入って左手の券売機でメニューを選ぶ。
つけ麺もいいが、ここは普通のラーメン(やまらぁ)を選択しましょう。

 

f:id:kobito711:20190107200136j:plain


実食

 

5分程度で着。
スープからはこってり感。

f:id:kobito711:20190107200159j:plain

 

まずは一口、と思ってレンゲを入れると。。。
ドロッと感がすごい!

 

レンゲが入らないんじゃないかと思うほどの濃厚さ。
これが豚骨とかなら背油とかならわかる。
ノーマルラーメンにおいてこのドロッと感は初めての感覚だ。

 

スープをいただくと、旨い!
煮干しがすごいんだ、とにかく。


煮干しアタックの中に鶏白湯の濃厚さが輝く。
丁寧な作りをしているスープでこれだけで価値がある。

 

麺はムチムチといっていいほどの重量感。
中細麺くらいか、でもかなりの重量だ。量も結構ある。

 

具材に、のりとチャーシューの存在感が大きい。
このチャーシューは1枚だがステーキのように大きくやわらかい。
食べながら、味をしっかりかみしめるわけだが、どんどんと口に運びたくなるラーメンだった。

 

評価75点<100点満点中平均30点>

美味であった。
あまりドロッと系のラーメンは好まないのだが、煮干しの味、鶏の味が深く出ていておいしい。麺と絡ませてもいいし、具材に染み渡っている感じもいい。

 

美味でどんどん口に運んでしまうのだが、不思議と1杯食べるとお腹がいっぱいになる。足りないな、って思うことがない。たぶんそれだけ濃厚で、しっかりと満足できるようにしているんだと思う。

 

丁寧さ、それでいて豪快な具材という面白いバランスを出している名店だ。
ラーメン好きならぜひ訪れてほしい。