全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『ひるがお』@人形町 塩ラーメンは透き通ったやさしいスープ

ここ数日はどうにも寒い。

この冬一番の寒波というやつが来ているかもしれない。

寒波も「ちーっす」って言ってやって来てくれるのはいいのだが、

しかし急に来ると冬の準備もできてないし、困ってしまうというものだ。

 

大急ぎでダウンコートを引っ張り出して、街をぶらぶらすることにしました。

寒い寒い言っているとラーメン屋さんを見つけたのでさっそく入ることに。

f:id:kobito711:20181229142945j:plain

 

塩ラーメンという大きな看板、チェーン店ではあるもののあまり聞かないので入店。

『ひるがお』は東京駅にもあるらしい。メニューはあっちこっちで違うんだとか。

店構えがなんというか日本的で

f:id:kobito711:20181229143055j:plain

いい雰囲気。

ぱっと見綺麗そうなラーメン屋さんっていいですよね。

店内はカウンター席が並んでおり、テーブル席は2席程度。

食券方式なので、購入してから店員さんに渡す。

 

メニューは醤油ラーメン等もあるが、今回は看板の塩ラーメンで。

 

実食

f:id:kobito711:20181229143508j:plain

透き通るようなきれいなスープだ。

味玉を付けたので色合いもいい。

 

ネギ、チャーシュー、のり、メンマというメンバー。

結構オールスターだろう。

 

スープはやさしい塩。

ちょっと潮が強めか、でも許容範囲内。

麺は細麺でつるつる食感。量が多めだから食べ応えがある。

 

具材もそれぞれ美味しい。

特出するような味わいはないが、丁寧な感じとやさしい味わいだ。

 

評価50点<100点満点中平均30点>

 

塩ラーメンを専門にしている料理店でチェーン店としてはおいしい。

その分、あまり特徴がなく、オリジナリティにはやや欠けるか。

まあ、それなりに美味しいラーメンなので塩ラーメンが食べたいときにはいいが、それ以外ではあまり使用頻度は多くなさそう。

 

良くも悪くも平均レベルといった感じだった。