全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

『ブラザーズ』@人形町 絶品ハンバーガーは美味しいが食べにくい

基本的にバカ舌でよかったと思っているこびとです。

何でもおいしいんですよ、本当に。

昔、母親が創作料理としてちくわの中に何か適当なものを入れる(キムチとか茶わん蒸しとか)というのにハマって毎日食べてましたが、それすら美味しいと思ってました。

もうその辺の雑草食っても美味しいと思います。

 

なので、ハンバーガーといえばマックでもモスバーガーでもフレッシュネスでもいいかなと思うわけですが、今日は趣向を変えて、高級絶品ハンバーガーを食べに行ったわけです。

 

f:id:kobito711:20181228103600p:plain

 

食べログ様のサイト

 

tabelog.com

 

人形町にある、ブラザーズというお店。

駅からは徒歩3分くらいでしょうか。小人の足では8分でした、歩幅も狭いからね。

浜町公園方面に歩いていくところにあるのですが、外観は真っ赤な建物。

アメリカン意識らしく、店内にもアメリカンな雰囲気が漂っています。

 

メニューのところにある、マスタード&ケチャップも

f:id:kobito711:20181228103841j:plain

 

めっちゃアメリカン。

アンパンマンマスタードマンっていうキャラが出てきてこんな感じの容姿だったら、間違いなくそいつはアメリカンでしょうね。

 

マスタードマン「oh~~ユーアーアンパンマン?」

アンパンマン「え、何だって?」

メロンパンナちゃん「アンパンマン、これは英語よ」

 

みたいな、ほのぼのとしたやりとりがあるでしょう。ないか。

それではいただきましょう

 

実食

さて、分厚いメニューを紐解いていくと様々なバーガーがあります。

ベーコンといったオーソドックスなものと悩みますが、

今日はアボカドバーガーをチョイス。

なんとなく、アボカドとバーガーの組み合わせを見てみたい、と思ってしまった。

 

で、到着がこちら。

f:id:kobito711:20181228104232j:plain

 

で、でかい。。。

タワーだ。タワーオブバーガーだ。

具材としては

パン、アボカド、肉、トマト、レタス、パンだ。

 

しかしでかい。

専用のハンバーガー包み紙が各テーブルに置かれているのだが、まるで包めない。

これで包むのは不可能だ。

 

仕方がないのでフォークで切り崩しながら食べる。

具材一つ一つが美味しい。

お肉もかなりいい肉で、パンともよく合うし、アボカドとのコラボもいい。

 

いかんせん食べ辛いが、そのものとして美味しいハンバーガーでした。

 

評価60点<100点満点中平均30点>

 

美味しいは美味しいのだが、包みづらく食べ辛い。

ちゃんと包み紙に包めて、手にもてればよかったのだがそれができない。

 

飾ってあった絵も僕の心を映すかのように、

f:id:kobito711:20181228104544j:plain

 

落ち込んでる。

めっちゃ落ち込んでる。

 

具材一つ一つは美味しいし、そろっていてもバーガーとして成立するような味付けになっているのだが、ハンバーガーのハンバーガーたるゆえんは持って食べられることなわけで、そこを放棄してしまっては、ハンバーガーである意味があったのかわからない。

 

いっそ包み紙に包んで出してくれるとかすればいいのに、と思った。