全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

ファミマ『花椒と胡麻香る四川風担々麺』レンチンタンタン

レンチンタンタンってなんだかおもしろい響き

f:id:kobito711:20181207191709j:plain

 

さあ、レンチン系の新発売の担々麺だ。
いやー楽しみだ。
この間食べたレンチンラーメンが思いのほかおいしかったこともあり、この四川風担々麺も勝手に期待している。もう期待しちゃったぞ。知らんぞ、こっちは期待しちゃったんだから。

 

レンジで4分30秒、その間商品紹介ページを熟読する。

 

国産小麦の三層麺を使用し、濃厚なごまの香りと旨みをきかせたスープに山椒のきいた肉そぼろ、ラー油、ほうれん草、もやし、糸切唐辛子を盛り付けました。別添花椒つきです。

 

もやしが入っているラーメンか。
なかなか味わい深そうだ。
もやしというのはスープの味にもろに影響を受ける。
スープがおいしくないともやしは目立たない。

 

そして、ほうれん草。
いいね、ほうれん草。私は大好きだ。
全てのラーメンにほうれん草が入ってほしい。願わくば、ほうれん草がラーメン具材界を引っ張り、ほうれん草のいないラーメンを駆逐してほしい。嘘です。

 

この担々麺、外面はすごくいい。
おいしそうな担々麺の色合いをしている。
濃厚そうな胡麻の白さ、それでいてワンポイントの赤い点々。
白と赤。一人紅白歌合戦だ。何言ってるんだ私は。

早速実食していこう。

 

実食

 

f:id:kobito711:20181207191750j:plain

 

ふたを開けると濃厚な胡麻の香りだ。
あまり辛さは来ない香りでそれよりもしっかりと濃厚な担々麺のにおい強い。
さてスープをいただくと

 

旨い。
辛くない。

 

辛さはなく、濃厚な胡麻のうまさ。

花椒も入れるのだが強さがない。
痺れや辛さはもっと欲しいが、濃厚でうまいともいえる。

 

麺はつるつる、ややもちくらい。
食べやすい。
スープともよく絡んで〇

 

具材もひき肉がアクセントになっていておいしい。
もやしやほうれん草はあることにはあるが、あんまり強さがない。
もっと強くてもいいのに。

濃厚さに重点を置いた担々麺のようだ。

 

評価30点<100点満点平均30点>

 

そこそこにおいしかった。
ただ、担々麺たる辛さやしびれは完全度外視だ。
そこが非常に残念、残念でならない。

 

濃厚という観点に着目して注力するのは構わないが、辛さとしびれがないとな。
その辺をミスった感じがする。

おいしい商品ではあるので、手軽に担々麺が食べたい人、電子レンジしかない人、家庭の事情でお湯が使えない人向け。