全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

ファミマ『家系ラーメン』 レンチンラーメンの進化

あの家系がレンチンで・・・

f:id:kobito711:20181128194337j:plain

 

ファミマから登場した家系ラーメンを今日は食べてみたい。

レンジで温めるだけでお手軽簡単に家系ラーメンを堪能できるという商品であるが、レンチンラーメン系はたまにいただくがどれも味がいまいちだったりする。なんかこう高いわりに味が安っぽいというか、そんな感じ。

 

家系ラーメンといえば、1974年以降に横浜市を発祥としたラーメン群だ。「吉村家」を原点として、屋号に「○○家」とつくのがその一派。特徴として、豚骨醤油ベースの極太ストレート麺だ。ラーメンは細麵派だが、極太も嫌いではない。

 

現に、この家系ラーメンは割と好きだ。
家の近くに横浜家系ラーメン稲田家があるのだが、たまに行く。
まだレビューしていないが、そのうちレビューする予定だ。それくらい好き。

 


ファミマの商品紹介ページには

 

国産小麦の三層麺を使用し、臭みをおさえたクリーミーな豚骨醤油スープにチャーシュー、ほうれん草、白ねぎを盛付けました。別添海苔つきです。

 

とあるが、さてこの「こってり」かつ「濃厚」な家系ラーメンをどう表現するか。

いただきます

 

実食

f:id:kobito711:20181128194459j:plain

 

レンジでチンなのでらくちんである。くだらないな、申し訳ない。

ふたを開けて驚いたのが、スープがあまりないこと。
つゆだく派なのだが、ここまでスープがなくて足りるのか?麺が干からびやしないかと新派になるが無用だった。

 

スープいただくと、確かにクリーミーな豚骨醤油。

これはかなり濃い豚骨醤油だが、うまい。

カップ麺ではなかなか出せないうまみだ。

 

極太麺もうまくスープと絡み、味わい深い。
具材はほうれん草、チャーシュー、のり。
のりは後乗せだからぱりぱり感も持続。
チャーシューも噛んですぐ切れるほどの柔らかさでおいしい。

 

評価50点<100点満点中平均30点>

今まで食べた中では一番いい出来のレンチンラーメン系だと思う。
やりたいことも明確だったし、味も追随していた。

 

味の想像がついてしまいがちなのと、
わかりやすい点を踏まえてこの点にさせていただいたが、正直かなりいい出来だと思う。


ただ、値段と驚き、そして想像を越えない味から再購入ラインには達しなかった。

便利になりすぎて驚きみたいなものを求めてしまっているな。

開発している側は本当に大変だろうが、やはり値段と驚きは大事だったりするんだ。

そういうのがないと再度購入ってなかなか。。。

 

本当に各社、素晴らしい新作を毎週出していただいてありがたい。

今後も頑張ってほしい。