全身コンプレックス

全身体当たり系雑記ブログ

つけ麺坊主 間宮@小伝馬町 辛味噌のつけ麺に

辛みそつけ麺、間宮つけ麺

f:id:kobito711:20181124193926j:plain

 

良く晴れた休日、平日は会社に行ったりあっちこっちに行ったりで忙しくしてるから、たまには気分を変えて家に近くの千代田区中央区のキワを攻めようと思う。

今回は中央区側のこの店、つけ麺坊主間宮だ。

 

中央区千代田区にキワって結構微妙な位置なんだ、これが。

グーグル地図を拡大して見て欲しいんだが、どこで区切れているんだって感じでしょう。

歩いてみると本当に薄暗い細い道。その道自体には何もないから一本中央区側によって、この店である。人形町通りと呼ばれる大きい通り沿いからすこしわき道に入るところにある。

 

このへんは、地名で言えば小伝馬町からかなり近いんだけど、小伝馬町って日比谷線しか通っていないから来る人はそこまで多くない。 ただ、企業が多いんだよね、なぜか。

だから平日はかなりの賑わいで、お店の数も多い。中央区を食べ歩くのはなかなか大変だね、こりゃ。

 

 

さてさて、この間宮

まだ新しいのか、店内はかなり綺麗目。

カウンター席が10席弱だろうか。

調べた見たら、2016年8月オープンらしい。もう2年もやってるのか、それにしてはかなり店内は清潔だった。

 

いろいろとメニューを取り揃えている。辛いラーメンが売りなのか、激辛とかちょい辛とか辛さのバリュエーションが多い。激辛好きとしては辛いほうも攻めていきたいところだが、初めての店だし店名でもある「間宮つけ麺」を選択。麺の量は普通で。

 

実食

f:id:kobito711:20181124195051j:plain

10分くらいで着丼。

 

スープの方は辛味噌で、個人的には珍しく感じた。

だってつけ麺で辛味噌って珍しくない?つけ麺って大抵は煮干しの強い魚介系が多くて、他の味って初めて見たかもしれない、単純に私の経験値が低いだけだろうが。

へー、味噌かーって思って新鮮に思ってしまった。

辛みはそんなに強くない。たぶん辛いのが苦手な方からすれば、あ、ちょっと辛いなくらいの辛さだと思う。

 

具材はネギ、のり、メンマのほかに豚の角煮が入っている。チャーシューが良かったな、個人的に。角煮もこだわりがあるんだろうが私は好きじゃないんだ、脂っこくて。そんな角煮が5個くらい入ってる。油はしつこくなかったけど、やっぱり脂身は苦手だ。

 

 

f:id:kobito711:20181124195404j:plain


おう、麺が光ってる。

口当たりもつるつるのもちもちだ!

 

評価40点<100点満点平均30点>

お味のほうは、美味しかった。

辛味噌につるつるもちもちの太麺がすごく絡み、それだけでも美味しいし、味噌の辛さとうまさをうまく融合させたスープも美味しい。

ただ角煮がな。もうこれは個人的な好き嫌いになってしまって申し訳ないのだが、どうしてもラーメンに角煮っていうのが私的に得意じゃない。チャーシューでよかっただろ、ってなっちゃう。

あと、味噌が一辺倒だったかな、味噌を強く出していて、ほかの味があまり強く出て来ない。辛さと味噌が勝ちすぎちゃってる感じがする。

辛いのが売りだから多分方針自体は間違ってないと思うが、せっかく魚介等を使っているのであれば、もう少しスープの味に加えても美味しくなるのではないか、と思った。